Delta-search.com Redirect (Delta Search and Toolbar) を削除します。

Web ブラウザーが突然望ましくない方法で動作する場合、またはブラウザーのハイジャックの犠牲者をすることは、私たちのほとんどは「面白い振る舞い」が言うように。あまりにも技術的な取得がなければ、ブラウザーのハイジャック、マルウェアや不要なアプリケーションの攻撃です。犯人が悪意のあるソフトウェアの一部の場合は、[検索リダイレクト モジュールいるおそらくシステムのファイルに注射や非表示にもそれらを手動で削除または検出できません。より悪意のあるプログラム-PUA は、可能性のある不要なアプリケーションを意味します。通常、このようなアプリケーションは、システム上でその存在を隠していないがあまりにも多くの問題や困難を引き起こす可能性があります。デルタ search.com リダイレクト インスタンスをみましょう。

デルタ search.com は何ですか?

最初は、私はクロールとインデックスのウェブサイトに独自のアルゴリズムを使用して、検索エンジンが、私は間違っていたと思った。それは、デルタ search.com yahoo! 検索 API を使用して検索結果を返すカスタム検索ページです。基本的に、リダイレクト、検索、広告スポンサーによる yhs.delta search.com ネットワークをそれら yahoo! の検索結果をまとめたものです。だから、何を得る検索結果を yahoo! から読み込まれた後、ページの上部にスポンサー リンクの束ですYahoo! を直接使用することができるときにこの検索ページを使用する理由はないプラス、あなたもあなたの検索クエリに関連する可能性がありますいない広告は表示されません。加えて、我々 はこれらの広告ネットワークを制御し、どの程度厳密に彼らの広告を悪意のあるソフトウェアをチェックわからない。さらに、デルタ search.com あなたのホームページを変更、追加の検索プロバイダーを追加、特定の web ブラウザーの設定を変更する、ポップアップをすら可能性があります。しかし、待ってより多くのです。非常に多くの場合 web ブラウザーでもツールバーの検索エンジンのコア コンポーネントを削除するとハイジャックを取得維持します。なぜですか?Web ブラウザーを再起動すると Windows レジストリおよびユーザー プロファイルを変更するため、地獄として迷惑なだけでも非常に失礼なはこのブラウザー乗っ取りプログラム既定値オーバーライドし、違法思います。delta search com Delta search.com Redirect (Delta Search and Toolbar) を削除します。

どのようにあなたデルタ search.com 検索リダイレクトによってハイジャックを取得したか?

それは何です、それは何も知らずこのブラウザー乗っ取りプログラムをインストールすることができます多くの方法があります。通常、デルタ search.com と似たようなツールバー + 検索エンジン配布されます無料ソフトウェア、コーデック パック、ビデオ コンバーター、偽のフラッシュ プレーヤーの更新等を。簡単に言えば、詐欺師は junkware をインストールするのにユーザーを欺きます。時々 彼らは使用許諾契約書に追加の製品についてのいくつかの行が含まれます、時々 彼ら don't。明らかにバンドルされているツールバーや他のブラウザー ヘルパー オブジェクトについては示されませんソフトウェア ディストリビューションの多くの例を見てきました。悲しいことに、それはむしろ一般的な方法になっていると我々 はすべてのツールバーをブロックまたはもウイルス対策企業がそれぞれ独自のツールバーがソフトウェアをバンドル禁止することはできません。

デルタ search.com を削除する方法?

私の最初のアドバイスは、私はデルタ search.com ブラウザー乗っ取りプログラムをこれらのいずれかで来たはほぼ確実だから最近インストールされているすべてのツールバーとフリーウェアを削除することです。あなたは何検索のデルタまたはデルタ ツールバーと呼ばれるを見つけることがありますはできません。ある可能性がありますが、何か Yontoo またはおそらくバビロンのツールバーは、Whitesmoke と呼ばれます。あるより多く。可能な犯人が削除されると、web ブラウザーの設定を復元する必要があります手動で。Google のクロムを使用している場合は、IE と Mozilla Firefox の 1 つをクリックして [リセット] ボタンがある少し複雑を取得します。既定の web ブラウザーの設定を復元する前に、ブックマークや閲覧履歴を保存する必要がありますのでご了承ください。デルタ search.com 除去手順の詳細については、以下に利用可能です。その他の情報またはデルタ検索に関する質問をリダイレクトしますか。コメントまたは以下の質問を投稿します。幸運し、安全を買うこと !

コンピューターの推奨されるマルウェアおよびクリーン アップ ソフトウェアをスキャン:

まず第一に、推奨されるマルウェアおよびクリーン アップ ソフトウェアをダウンロードしてお使いのコンピューターに悪意のあるまたは可能性のある不要なアプリケーションには感染していないファイルをアンインストール処理を続行する前に破損しているいないことを確認するには、システムの完全スキャンを実行します。

デルタ search.com 削除手順:

  1. デルタ search.com 検索エンジンとツールバーおよび/または関連するプログラム プログラムの追加/削除コントロール パネル] (Windows XP) または アンインストール プログラム コントロール パネル (Windows 7 と Windows 8) を使用してコンピューターから削除します。
  2. スタート メニュー に移動します。 コントロール パネル 追加/削除プログラム を選択します。Windows Vista または Windows 7 を使用している場合は、選択 コントロール パネル プログラム をアンインストールします。

を使用している場合 Windows 8 は、単にマウス ポインターを画面の右端にドラッグして、リスト「コントロール パネル」の検索から 検索 を選択します。または (以前は [スタート] ボタンとして知られている) 下の左のホット コーナーを右クリックし、そこから コントロール パネル を選択することができます。2. プログラムの追加/削除 または アンインストール プログラム 画面が表示されたら、現在インストールされているプログラムのリストをスクロールし、次のエントリを削除します。

  • デルタ
  • デルタ ツールバー
  • BrowserProtect
  • Yontoo

単に各アプリケーションを選択し、 削除 をクリックします。Windows Vista、Windows 7 または Windows 8 を使用している場合は、 アンインストール をそのウィンドウの上部にあるをクリックします。あなたが完了したら、コントロール パネルの [画面を閉じてください。

Google のクロムからデルタ search.com を削除:

  1. カスタマイズおよび制御グーグル ・ クロムメッキで アイコンをクリックします。 ツールに 設定 行きます。
  2. 設定ページ 起動時に をクリックします。削除 デルタ-クリックして search.com 、" X "下の画像に示すようにマークします。
  3. ホーム ボタンを表示 [表示] で をクリックします。 変更 をクリックします。 の選択を使用して新しいタップ ページ をクリックして変更を保存するには、[ok]
  4. マネージャー検索エンジン ボタンの下に 検索 をクリックします。 Google を選択します。 またはその他の検索エンジンのあなたのようなリストから、既定の検索エンジン プロバイダーを。 デルタ検索 リストからを選択しをクリックして削除、” X “下の画像に示すようにマークします。

デルタ-search.com からインターネット エクスプ ローラーで削除:

  1. オープンなインターネット エクスプ ローラー。 ツール アドオン の管理します。
  2. 検索プロバイダー を選択します。まず最初に、 の Live Search の検索エンジンを選択して既定の web 検索プロバイダー (default) として セット。
  3. デルタ検索 を選択し、それを削除する 削除 をクリックします。ウィンドウを閉じます。
  4. ツールに インター ネット オプション 行きます。 [全般] タブを選択し、既定ボタンを使用する] をクリックしますかあなた自身のウェブサイト、http://yhs.delta-search.com のではなく google.com などを入力します。変更を保存するには、[ok] をクリックします。

Incoming search terms:

コメントを残す?

0 コメント。

コメントを残す

*

注 - これらを使用することができます。HTML タグと属性:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>